ヤギサワブログ

2019.10.24 株式会社ヤギサワ『70周年記念』

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

弊社は、1927年に初代が大工業を営みながら製材工場を創業、1948年には「株式会社 八木沢製材所」を設立しました。

おかげさまで、2019年7月1日をもちまして「株式会社 八木沢製材所」設立から70周年となる1年間を無事に終えることができました。

これもひとえに皆様方の厚いご支援の賜物と改めて深く感謝いたします。

弊社は、栃木県産材、特に地元である日光市産の杉材をメインに製材を行っております。近年、その製材の過程で出る“端材(バタ材)”を割箸の原材料として使っていただいております。

ここ数年は、国産の木材から作る割箸は生産量が増加しております。

日本製の木製箸は、写真のような端材を有効活用して作られており、割箸を作るために山の木を伐採しているわけではありません。

私たちは、「木材をもっと身近に感じていただきたい」という思いから、設立70周年を記念して日光市産の割箸を作製いたしました。

お世話になっている皆様に感謝の気持ちを込めてお配りさせていただきます。

今後も社員一同、邁進してまいりますので、何とぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。