製材

  • 建築
  • リフォーム
  • 製材
  • オリジナル加工木材


製材店を代々生業としてきた当社は、丸太から板1枚まで
あらゆる種類の木材をご提供することが可能です。

製材業務についてAbout

製材業務・木材販売
建築材などに使う木材を丸太から挽く業務です。ご希望の寸法に製材することも可能です。
プレーナー掛け、カンナ仕上げも可能。
一般の方でも簡単に施工できる内壁用杉板材なども販売しております。
賃挽(ちんびき)
お客様の支給材を製材します。
銘木・和室材販売
床の間材、長押材などの販売
建材販売
合板、下地材、床材、建材建具、造作材、外壁材などの販売。各種メーカーを取り揃えております。
住宅設備販売
システムキッチン・システムバス・洗面台などの販売。各種メーカーを取り揃えております。

製材のワークフロー Workflow

リフォームの作業は以下のような流れで進みます。

入荷

入荷

丸太が当社に到着します。
木材の産地は県産材を中心に全国から調達しています。

水圧バーカ

水圧バーカー

搬入された丸太は最初に表皮を剥く作業を行います。この作業に使う機械をバーカーと呼びますが、弊社では水圧でこの皮剝きができる機械を導入しています(一般的には刃で削る所が多いです)。残った皮は細かく破砕して、植物栽培用のバークになります。

スライス

スライス

木材を規格サイズにスライスします。1本の丸太からできるだけ多くの良質な材木を取り出すのが職人の技です。

乾燥

乾燥

スライスが完了した木材は一旦乾燥の工程に入ります。
木材により乾燥期間は様々ですが、当社では基本的に広大な敷地を活かした天日干しで乾燥しています。

各種加工

各種加工

乾燥が完了した木材は、最後に表面を整え、部材によっては追加加工をして材木となります。
弊社は最新の加工機を導入しておりますので、複雑な加工も一度にこなすことができます。

販売

販売

当店では業者向けの販売の他、一般の方にも木材を販売しております。お気軽にお立ち寄りください。