m点

2015.03.07 日光市 O様邸

木材をふんだんに使用していること、囲炉裏を設置してほしいということが、施主様のご要望でした。玄関ホール上部の壁には、当社オリジナル木材の杉光WAVESを施工し、来客した方の視線を集めるポイントとなっています。トイレには、職人さんに作って頂いた益子焼の手洗い陶器を設置し、玄関入口から土間にかけての床には、大谷石を用いました。栃木県産の木材だけでなく、栃木県の名品を使用することにもこだわりました。O様邸は、外観は黒と深い茶色でシックな雰囲気となっておりますが、玄関を入った瞬間から楽しくなってしまう内装となっております。遊び心溢れる材料の使い方や端材まで無駄なく使用することなど、他にはないO様邸ならではの施工をさせて頂きました。

(トップの “日光市 O様邸” をクリックして頂くと、他の写真が見られます。)

2015.03.06 日光市 K様邸

施主様の希望は、平屋造りであること。光の取り入れ方と自然な風の流れを考慮した明るい住空間であること。できる限り、自然素材を使用してほしいことの3点でした。床暖房を希望していましたので、床組については建材を使用し、壁と天井には杉の板張り、珪藻土とクロスを組み合わせて、飽きのこないように変化をつけました。バリアフリーの観点から、廊下や引き戸などは、万が一に備えて車椅子でも通れるように考慮して、間取りを大きめにし、開口も広めにとりました。K様邸は、シンプルな木の使い方ではありますが、年月を経ても飽きのこない、暖かみのある住宅に仕上がりました。

(トップの “日光市 K様邸” をクリックして頂くと、他の写真が見られます。)