施工実績

日光市M様邸

職人さんに造っていただいた、かわいらしい立派な木造の門。

門をくぐり、木造の玄関を開けると木の良いにおいがする土間。

木の温もりに包まれたリビングとロフト付きの寝室。

木の柔らかさが伝わる杉の赤身を使ったフロア。

随所でアクセントになっている杉光WAVES。

・・・・

お茶の先生をされているお母様と英語の翻訳をされている娘様、

英会話教室を開講されているアメリカ出身の旦那様の3人(+かわいいワンコ)家族であるM様邸。

リビングでは、英会話教室が行われており、木の温もりや香りに包まれての授業は、より一層英語が身につくのではと思います。

それぞれの寝室の梁には、黒のシャンデリアとサンドバックが吊るされているのが目を引きます。

一見合わなそうな素材同士でも、木材とならば馴染んでくるのも、木材の持つ良さの一つかもしれません。

書斎の窓際に施工した杉のカウンター材は、施主様に実際に見て頂き、気に入ったものを使用しました。

当たり前ですが、使用するものを実際に見て、気に入ったものを使用するというのは、生活していく中での“愛着”というものが変わってくるのではないかと思いますし、“地元の製材所”で建てる家だからこそできること、なのではと思います。

塗装作業や壁の左官工事など体験・手伝って下さった施主様と一緒に行った家造りになりました。