ヤギサワブログ

2016.04.13 迫力満点~伐採見学~

こんにちは!(^^)!

先日、庭に桜の木を植えたいという話をしました。

家族からは、虫がすごいからダメだよ~なんて言われてしまいましたが、

やっぱり諦めきれないな~(._.)

 

さてさて、4月10日(日)は、㈱シノザキさん主催の伐採ツアーに便乗させていただき、

㈱大和木材さんの山で伐採現場を見学してきました!

現場で伐採作業を見せてくださったのは、作業(仕事)歴17年のベテランの方でした。

とても恰好よかったな~(^_^)v

いつ見ても、木が倒れる瞬間の“めきめきめき~”という音、

“どんっ”と倒れ地響きを感じる瞬間は、すごい!と感動します。

大学生の頃に、ひーひー言いながら、手ノコで伐採したのが懐かしく思いました。

チェーンソーでの伐採も体験したことがありますが、早く作業ができる分、

枝葉の飛び散り方は強烈(笑)で、いろいろ手こずった記憶もあります。

説明

伐採

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、この日は、下小代駅でさくら祭りが行われていました!

みんなでお蕎麦を食べたりして、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

さくら祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、ろまんちっく村で行われているシノザキ合衆国に行ってきました~

弊社の専務がちゃんと仕事をしているか確認しつつ・・・(笑)

展示スペースはこんな感じ!

写真にはありませんが、建材のフロアーと無垢材のフロアーを並べて、

足の裏に伝わる熱を比較できる展示は、すごく分かりやすいな~と思いました。

シノザキ合衆国

 

 

 

 

 

 

消費者の方に、木材は環境にも優しいし、温かみもあるしetc…などと、

ただ木材はいいんだ!と伝えるのにも限界はある、と言うか伝わりにくいもので、

今回の展示にあったように、別のものと比較したり、触れ合うこと、体験すること、

実際に木材の良さを感じてもらうことが、もっともっと重要になるのではと思います。

ストーリーのある、共感を持ってもらえるような、そんな木材の利用促進を考えていきたいと思います。