m点

2013.10.16 木が腐る原因とは?その2

前回の続きです。

 

木が腐る4条件、温度、酸素、養分、水分、

これは食品にも当てはまります。対策として

冷凍冷蔵保存、真空パック、干物、塩漬け、その他・・・・・、

木材の場合、昔から行われてるのが、乾燥させて水分を減らす方法です。

製材した材木を風通しの良い所に置いて乾かす。

近年は乾燥機で乾かすのが一般的です。

 

以上の事から、

木造住宅で木材が腐るのは、なんらかの理由で木材が濡れて、

風通しもわるく、湿りっぱなしが良くないのです。

これが、シロアリや微生物の美味しそうなご飯になってしまうのです。

その為、日当たり、風通しがいい方が良い訳です。

 

余談ですが、醗酵と腐敗の違いって人間とって良い事を醗酵、

悪い事を腐敗って言われてるみたいですね。

 

 

 

2013.10.10 木材が腐る原因とは?その1

腐る(腐敗)とは・・・・・・?

簡単に言うと有機物が微生物によって分解される事。

 

木材が腐るには、4つの条件があり、この4つが揃わないと腐れないんです。

1、温度、

温度が低ければ微生物が活動できない。

2、酸素

酸素がなければ微生物が生きていけない。

3、養分

木材自身が持っている養分

4、水分

木材に含まれる水分

 

この4つが揃うと木材は腐ります。

じゃ〜木材を腐らせない為には何をすればいいのか?

 

続きは、また次回。

 

 

 

 

 

 

 

2013.10.10 杉の幅木、廻縁

DSCN1564

 

新商品のお知らせです。

杉の幅木と廻縁が出来ました。

壁材が無垢材もしくは杉の羽目板なのに幅木が建材だと、

色が合わない、杉材で統一したいなどの声にお応えしました。

寸法は、

長さ、3650㎜、3000㎜、1820㎜、1000㎜

高さ、、幅木60㎜、廻縁40㎜

厚さ、10.5㎜

その他の寸法も承りますので、お気軽にご相談ください。